fazaz’s blog

日々の生活の中で気になったものを紹介していきます

必読書 金持ち父さん貧乏父さん


f:id:fazaz:20210411105027j:image

金持ち父さん貧乏父さんは、この世の中を生きぬくためのバイブルとなる書です。

将来の生活に不安を感じているサラリーマンや将来に無限の可能性を持つ若者たちにぜひ読んでいただきたい本です。

この本で何度もでてくる大事な言葉があります。

 

「お金のために働くのではなく、お金を自分のために働かせる」

という言葉で、

一般的な会社員は会社から給料という「収入」を得て「支出」を行います。家庭を持ち、子供が生まれるなどの機会に合わせて、車の購入・家の購入を行い「負債」を抱えます。(この本では家は財産ではなく負債に分類されます)
この「収入」から「支出」「負債」にお金が一方的に流れて行くことにより、いつまでも貧乏から抜け出すことができないというのです。

ではどうしたら貧乏から抜け出すことができるか、それは

 


「資産」をつくる

という方法です。

「資産」をつくることで、給料以外の資産から「収入」を得ることができます。
そして得た収入を再び「資産」形成にまわしていき収入を増やしていきます。

この仕組みをつくることが、貧乏父さんから抜け出す方法ということです。

具体的な「資産」というのは、

 

株式、債券、不動産

といったものになります。これらを保有することで、そこから収入を得られるようになってきます。

また、

 

自分でビジネスを持つ

ということも大事だそうです。

私自身は、2017年から投資信託を始めました。現在は利益率35%程に増えています。
4年間で200万円投資した場合、270万円になっているという計算です。
また、最近は個別銘柄や海外ETFなどにも投資を始めました。
今後は何かしら自分でビジネスもやってみたく、勉強と実践やっていきたいと思います。

 

 

服作り オールシーズンのメンズ服

 先日、自分でシャツを作ってみました。

f:id:fazaz:20210411103328j:image
ブロードの白シャツです。昔から服が好きでしたが自分で作ってみたのは今回が初めてです。

しかも全て手縫いです。ミシンは持っていないし、今後も続けるかわからないため、まずは手縫いでやってみました。

真っ直ぐ縫えていない所や糸のピッチがまばらな所もありますが、それも味ということで、自分で着るには十分な仕上がりかと思っています。今の所は糸もほつれてきてないですしね。

カフスの部分特に気に入ってます

f:id:fazaz:20210411103419j:image

ブロードの質感が少しザラザラなので次回はもう少し糸が細い番手にしたいと思います。

オールシーズンのメンズ服(著者:金子俊雄)という本を見て作りました。型紙も付いていますし、各サイズにも対応しています。
本の通り作ればできるため、興味のある方はぜひ一度挑戦してみてください。

 

 

また、自作シャツにコムデギャルソンのカバーオールとチノパン合わせてみました。



f:id:fazaz:20210411215931j:image


カバーオールはHERVIERとJUNYA WATANABE のコラボで10年ほど前に購入したものです。


f:id:fazaz:20210411103903j:image


f:id:fazaz:20210411103950j:image

 

 

マヌカハニー キャンディ


f:id:fazaz:20210411102706j:image

マヌカハニーの凄さに驚き!

最近、マヌカハニー キャンディを舐めてみてその凄さに少し驚いてます。
喉の調子があまり良くなく、咳込んでいた時に、妻からこの飴が効くよと勧められ舐めてみたところ、舐めた直後から喉の調子が良くなりました。
1回目はたまたまだろうぐらいに思っていましたが、近い日で同じ事が2回あったため偶然ではなく、飴のおかげであることを確信しました。
ちなみに口内炎も合わせて治りました。

 

マヌカハニーの働き

マヌカハニーはマヌカの花から採れる蜂蜜で、一般的な蜂蜜よりも殺菌・消毒作用が強いという特徴があるようです。
それにより、インフルエンザなどへの感染症予防、胃腸の働きに良い作用をもたらす他、喉や口内の炎症を抑える効果があるとのことです。
また、健康だけでなく美容効果も期待できるそうです。

これらは後に調べてわかったことですが、実際の効果を目の当たりにして自身では驚きを隠せませんでした。お勧めです!

 

絶品日本酒 蓬莱 上撰

f:id:fazaz:20210410092644j:image

 最近、よく飲む日本酒に

蓬莱 上撰

という銘柄があります

 

とても飲みやすく、酸味が少なくまろやかな口あたりで、よい意味でくせがない日本酒です。

岐阜県の飛騨という雪深い土地で仕込まれたお酒で

常温、冷酒はもちろん熱燗もかなりいけます


f:id:fazaz:20210410092720j:image


2017年ワインチャレンジ(IWC)オーディナリ部門 金賞受賞 を始め受賞歴多数です。

素晴らしいのは、
こんなに美味しいのに900円程で購入可能です(720ml)

日常の晩酌のレパートリーのひとつとして本当におすすめです。

 

 

 

アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶

カテゴリ:カテゴリ未分類


発売したてのアサヒスーパードライ生ジョッキ缶を飲みました。

うまいです。ジョッキのようにゴクゴク飲めるのがよいですね。




それとビックリしたのが、開けた途端に泡がモコモコとでてくるところです。あふれそう!というところでピタリととまりました。

この泡がまたうまいです。



温度によって泡の出方が変わってくるようですので、いろいろ試して見ようと思います。

大人気すぎて注文殺到で一時出荷停止みたいです。

 

おすすめ手帳はコレ

リベルデュオ1(高橋書店 No.791)

この時期(3月)になると次年度の手帳を毎年買ってますが、買う手帳は決まっていて、非常にシンプルな高橋書店のリベルデュオ1というやつがおすすめです。

 

魅力① 見開きで1ヶ月の予定確認

最大の魅力は見開きで1ヶ月の予定を見ることができるところで、全体の予定を見通しつつ日々の計画が立てられます。

1ヶ月というところがポイントで、言うまでもなくビジネスにはもう少し長期的な計画は必要ですが、毎朝見てその日の行動を考えるにはちょうど良いスパンかと思います。

f:id:fazaz:20210325222954j:image

 

魅力② 見た目良し、サイズ良し

見た目も、程よいつや消しブラックの落ち着いた質感に銀色で刻まれた年度の文字というのが非常に格好良いです。

サイズ感も、必要な予定をちゃんと書き込むことができてポケットにもしまえる絶妙な大きさとなっております。
f:id:fazaz:20210325224119j:image

 

魅力③ 価格良し

定価は693円で1年間毎日使うものと考えれば安いものだと思います。

 

 

チェキ instax mini11


f:id:fazaz:20210411101652j:image

最近、子供の誕生日プレゼントにチェキ を買いました。
スマホで撮影して好きなだけデジタルデータで保存するのも良いですが、取りたい写真を激選してフイルムで残すというのも良いものです。

種類はinstax mini11という丸みを帯びたとても可愛いかたちのものです。
富士フイルム純正のケースもすごくおしゃで、そちらも合わせて購入しました。
同色同士も良いですが、あえて色を変えた組み合わせとしました。
本体パープル×ケースホワイト 良いです!


f:id:fazaz:20210411101724j:image


f:id:fazaz:20210411101821j:image

また、最近のチェキは暗がりでも比較的きれいに撮れるなど品質も向上してきています。

ぜひ想い出をフィルムという形で残しましょう!