fazaz’s blog

日々の生活の中で気になったものを紹介していきます

必読書 金持ち父さん貧乏父さん


f:id:fazaz:20210411105027j:image

金持ち父さん貧乏父さんは、この世の中を生きぬくためのバイブルとなる書です。

将来の生活に不安を感じているサラリーマンや将来に無限の可能性を持つ若者たちにぜひ読んでいただきたい本です。

この本で何度もでてくる大事な言葉があります。

 

「お金のために働くのではなく、お金を自分のために働かせる」

という言葉で、

一般的な会社員は会社から給料という「収入」を得て「支出」を行います。家庭を持ち、子供が生まれるなどの機会に合わせて、車の購入・家の購入を行い「負債」を抱えます。(この本では家は財産ではなく負債に分類されます)
この「収入」から「支出」「負債」にお金が一方的に流れて行くことにより、いつまでも貧乏から抜け出すことができないというのです。

ではどうしたら貧乏から抜け出すことができるか、それは

 


「資産」をつくる

という方法です。

「資産」をつくることで、給料以外の資産から「収入」を得ることができます。
そして得た収入を再び「資産」形成にまわしていき収入を増やしていきます。

この仕組みをつくることが、貧乏父さんから抜け出す方法ということです。

具体的な「資産」というのは、

 

株式、債券、不動産

といったものになります。これらを保有することで、そこから収入を得られるようになってきます。

また、

 

自分でビジネスを持つ

ということも大事だそうです。

私自身は、2017年から投資信託を始めました。現在は利益率35%程に増えています。
4年間で200万円投資した場合、270万円になっているという計算です。
また、最近は個別銘柄や海外ETFなどにも投資を始めました。
今後は何かしら自分でビジネスもやってみたく、勉強と実践やっていきたいと思います。