fazaz’s blog

日々の生活の中で気になったものを紹介していきます

自転車パンク 原因の大半はバルブにあり

最近、子供の自転車のタイヤがペチャンコになってしまったので修理をしました。

 

自転車パンク 原因の大半はバルブ

自転車のタイヤ空気の抜けが頻繁に起こる、気づいたらペチャンコになっていた、などで困っている人は結構多いのではないでしょうか。

 

原因は大きく3つあります

・チューブに穴があいている

・空気入れるバルブがゆるんでいる

・バルブのゴムが劣化している

 

タイヤ空気が抜けていると穴があいているのではないかと考えがちですが、実は原因の大半はバルブのゆるみかゴムの劣化で、簡単に自分で直すことができます。

 

(バルブとは写真の赤丸部分)f:id:fazaz:20210502091141j:image

バルブのゆるみであれば指で締めれば解決です。

ゴムの劣化の場合も取替えすれば簡単に直ります。今回もこちらが原因でしたので方法を紹介します。

 

バルブの修理は自分で簡単にできる

バルブのゴムの状態を確認するため、手で回して抜きます。

ゴムが劣化して剥がれてしまっています
f:id:fazaz:20210502091440j:image

 

下写真が正常な状態です

f:id:fazaz:20210502091646j:image

 

このゴムを取替えして、再び差し込んでしっかりとバルブを閉めればOK。あとは空気を入れるだけです。

ゴムはホームセンターや100均で売ってます。

100円程です。

 

ゴムを使わないバルブが便利

スーパーバルブというゴムを使わないバルブがあり、こちらはゴムの付け替えではなくバルブの差し替えで良いので、より楽に作業できます。

 

逆理防止弁がついているのでゴムなしでも空気が漏れない構造です。
f:id:fazaz:20210502093200j:image

 

バルブを取り外しして
f:id:fazaz:20210502093233j:image


スーパーバルブを取付するだけ
f:id:fazaz:20210502093344j:image

100均で入手可。手間のかからないネット購入がおすすめ

このように自転車の空気漏れは簡単に修理できます。

ゴムもスーパーバルブも100均で手に入るくらい安いものです。

楽天Amazonでも安く売られています。個人的には買いに行く手間を考えると、ネットで安く買うのが楽かと思います。

 

まずは原因を確認して、自分で簡単に修理しちゃいましょう。

 

ダイソーのスーパー(普通に使えます)
f:id:fazaz:20210502094818j:image

 

ブリヂストンのスーパーバルブ

 

自転車用品 虫ゴム バルブキャップ セット

自転車用品 虫ゴム バルブキャップ セット

  • メディア: ホーム&キッチン